黄色ぶどう球菌、大腸菌の殺菌効果試験

一般財団法人ボーケン品質評価機構

試験項目

 微生物試験(依頼者指定法)

 

試験菌株

 黄色ぶどう球菌 Staphylococcus aureus NBRC 12732

 大腸菌     Escherichia coli NBRC 3972

 

試験菌液の調整

 滅菌済み1/500普通ブイヨン培地を用いて、菌液濃度約106個/mlに調整したものを試験菌液とした。

 

試験方法

 依頼者提出資料100mlを滅菌済み三角フラスコに入れ、試験菌液を1ml滴下し、室温約25℃で1時間静置した。

 1時間静置後、三角フラスコ内の水溶液を手振りにて撹拌し、りん酸緩衝生理食塩水にて適宜希釈し、混釈平板培養法にて1検体中1ml当たりの生菌数の測定を行った。

 比較対照として、滅菌済みイオン交換水100mlに試験菌液を1ml滴下したものを用いた。

​試験結果

圖片42.png